読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくるの大好き。

つくるのが大好きな人の記録。

女子美祭アートに活かせるテクノロジー講座

Unity イベントレポート KINECT

2016年10月30日は杉並の女子美術大学女子美祭に行ってきました。

joshibifes2016.boo.jp

 

遊びに行ったわけではなく最新テクノロジーに関心ある生徒さんたちに体験講義をさせて頂けることになりました。

f:id:peugeot-106-s16:20161106182119j:plain

まあとはいっても女子大という聖域に足を踏み入れられるという事実だけですでにテンションは振り切りレッドゾーンですw

f:id:peugeot-106-s16:20161106182254j:plain

講座としては「Unity講座」というタイトルになっています。

 

ルーム内ではvvvvを使ってカッコイイVJを作る方法だったり、スマホVRのコンテンツ体験、簡単に電子工作が学べる littleBits など最新かつ身近に始められるアートに活かせるテクノロジーが紹介されました。

f:id:peugeot-106-s16:20161106182702j:plain

 

ぼくは廊下にUnityで開発している「きゃらみらー」体験ゾーンを作らせてもらいました。

f:id:peugeot-106-s16:20161106182828j:plain

実際にUnity+KINECTで作品制作を行いたいという生徒さんもいらっしゃって、熱心に質問をされていました。
うまくできるといいなあ。

 

通りがかりの子どもたちも狂ったように遊んでいましたねw

f:id:peugeot-106-s16:20161106183519j:plain

 

学園祭のその他の部分や生徒さんたちの作品もゆっくり見て回ることができました。
思ったよりセンサーなどのテクノロジーを使ったものが多く、インタラクティブ作品制作に簡単に使えるセンサーがあればアートスクールの学生さんは喜ぶだろうなと思いました。
あとMacで動かせるって大事w

あとこういうポスターも面白いですねw
もっと大胆に焼きそば自体を美少年に擬人化したものもありました。

f:id:peugeot-106-s16:20161106183843j:plain

 

そんなわけで楽しい講義&お祭りでした。
また来年もぜひ。