つくるの大好き。

つくるのが大好きな人の記録。

2018 仕事でやったこと改革したこと

2018年もいよいよ終わりが近づきました。 本年も大変お世話になりました! 今は来年引き続きのことで気は忙しいけど軽くまとめておこうと思います。 主に手がけたこと 某Android向けSDK開発 AndroidでC++とUnityなもの。xR領域のものです。 設計能力と実装能…

Unity2018.3でのHoloLensビルドのコード最適化設定 (MasterWithLTCGビルド)

Unity2018.3.0f2が正式版として落ちてきましたので早速HoloLensアプリのビルドを試してみました。 MasterWithLTCG ビルド設定 Unityからは普通にVisual StudioのIL2CPP のUWPプロジェクトを書き出すわけですが、VSでビルド設定をReleaseに変更しようとした際…

Intel RealSense D435i のDepth映像を確認してみた

Intelの新しいデプスカメラ D435i が届いたので開封してDepthカメラとしての動作確認をしましたので取り急ぎ共有します。 D435との外観比較 外観は全く一緒なので取り違えに注意です。 本体下部に型番が書いてあるのでそこで判断できます。 D435のDepth映像…

Android C++開発 [3] : 多次元配列をJNIでやり取りする

少し間が空きましたがまたモチベーションが出てきたので続きを書きます(笑) 先回はAndroid実機上で実行するInstrumentedTestでUIを表示しました。 今回はJava側で生成した多次元配列をC++側に渡し、C++側でバイナリデータをセットします。そしてそのデータを…

Android C++開発 [2] : InstrumentedTestでUIを表示する

InstrumentedTestを使えばデバイス上でUnitTestができますが、状態や映像を表示したりするにはUIが表示できると便利です。 InstrumentedTestにActivity表示のルールを追加する Activityのテストをするにはテストクラスに ActivityTestRule というルールを追…

Android C++開発 [1] : CMakeプロジェクトの作成

お久しぶりです! この夏はものすごく忙しくてブログを書く時間がとれませんでした。 何をやっていたかというとAndroidで動作するライブラリをC++で作り、Unityラッパーも作成してUnity上でも利用できるようにする、という事をしていました。 C++でのAndroid…

MRTKのAppBarで簡単視野追従フローティングメニューを作ってみた

HoloLensアプリを作っていると、ちょっとしたシンプルなメニューを呼び出して処理を選択したいということがよくあります。 そしてそれがあまり頻繁には使わない機能だったり、見栄えをスッキリさせたいという場合、使わないときはメニューを非表示にしておき…

ちょまどさんの筋肉ボイスを動かしてみた

Google Home Miniを貸していただく機会があったので、Microsoftエヴァンジェリストの千代田まどかさんが公開している「筋肉ボイス」を動かしてみました! #Google Home で野太い声になるアプリ「筋肉ボイス」を作った!筋肉はいいぞ#ActionsOnGoogle 対応し…

うんこボタンとHoloLensを繋げてみた <後編>

うんこボタンはこの度Makuakeでのクラウドファンディングに成功したインターネットボタンです。 前編ではこのうんこボタンに独自のプログラムを送り込むところまでを扱いました。 satoshi-maemoto.hatenablog.com ソースコードはこちらで公開しています。 gi…

うんこボタンとHoloLensを繋げてみた <前編>

うんこボタンとは うんこボタン。なんというパワー感あふれるネーミング! うんこボタンはこの度Makuakeでのクラウドファンディングに成功したインターネットボタンです。 赤ちゃんの排泄情報をボタンを押すだけで記録してくれるデバイス&サービス。 我が家…

World Tour Report - バルセロナ MWC2018へ行ってきました 02

ワールドツアー・バルセロナ編。続きを書きます。 4YFN スタートアップイベント Mobile World Congressは豪華でガチエンタープライズな本会場と、少し離れた4YFN会場で開催されていました。4YFNはスタートアップが集まるイベントでした。 www.4yfn.com 今回…

World Tour Report - バルセロナ MWC2018へ行ってきました 01

先日ですがちょっくら2週間ほどワールドツアーをしてきました! 最初の1週間はスペイン・バルセロナ。世界最大のモバイル系展示会「Mobile World Congress 2018」(MWC2018)への参加。 www.mobileworldcongress.com そして次の1週間はアメリカ・シアトル。Mic…

Win-MR MotionControllerのゴーストを消す方法

最近、MixedRealityポータルにモーションコントローラーのゴーストが現れ、消えないという現象に悩まされていました。 アプリケーションによってはこのゴーストをつかんでしまい全く操作ができません。またこの時SteamVRには3つ以上のコントローラーが表示さ…

2018年のフレンズ・ホロラボ 会社的アレコレ

年末年始の帰省的アレコレがつつがなく終了いたしまして、明日からは本格的に仕事がはじまってきます。 個人的な振り返りなどはしっかりできたのですが、昨年からは株式会社システムフレンドの取締役、株式会社ホロラボのCo-founderとしても動くようになり、…

2017年まとめ:今年つくったもの

2017年をつくったもの視点でまとめてみます。 お仕事でつくったもの 仕事的に手掛けたものの構成比率は下記のようになりました。 Depth:KINECTやRealSenseなどのDepthセンサーにかかわるもの HoloLens:ホロレンズ SPAR:TangoなどのスマホAR 結構Depth関係…

2017年まとめ:自由であるために考えたことやったこと

2017年を総括すると「わりかしストレスフリーで楽しく自由に生きれた一年だったなー」と言えると思います。ここではそのためにこれまで必要だった考え方や、行ったことをまとめておきます。あくまでぼく個人のケースです。 人生の目的を決める でかいww何の…

こんにちは赤ちゃん vol.3 -誕生編-

いよいよ赤ちゃん爆誕カウントダウン!その時の写真を見返しながら既に泣いていますw 前回までのお話はこちら こんにちは赤ちゃん vol.1 - つくるの大好き。 こんにちは赤ちゃん vol.2 -別居編- - つくるの大好き。 誕生3日前 入院当日はまだまだ先だろうと…

こんにちは赤ちゃん vol.2 -別居編-

さて、年が明けて2017年がやってきました。 前回までのお話はこちら こんにちは赤ちゃん vol.1 - つくるの大好き。 2017年1月 明けましておめでとうございます!年末年始は夫婦ともに実家のある広島で過ごします。 奥さんは昨年末までに保育士の仕事を退職…

こんにちは赤ちゃん vol.1

いよいよ2017年も終わりが近づきましたね!今年も大変お世話になりました。 普段ですとここで1年の仕事のことや個人の活動などをまとめてゆくところなのですが、今年は人生最大の変化とも言えるかもしれない、家族が増えるという体験をしました。これをきち…

ありがとうKINECT!

HoloLensやImmersiveが華々しく活躍する裏で突然息を引き取った名機があります。 そうそれは紛れもなくKINECTです。 突然の生産終了の知らせ、余韻を感じるまでもなくあっという間に別れは来るものなのですね。 その後も忙しい日々を送るなかでちゃんと振り…

Windows10アップデートでIntel RealSense + librealsense が動かなくなった時の解決策

こんにちは、またまたお久しぶりです! 10/17からWindows10 Fall Creators Updateの配信が始まっていますね。前回のCreators Updateの時も発生したのですが、アップデートを行うとIntel RealSense Camera R200 + librealsenseで構築しているアプリケーション…

2017 Summer 登壇・展示記録まとめてドーン!

色々忙しくてイベントレポート記事がずっとかけなかったのでドーン!とまとめます。完全に自分用メモですねw 1. 2017-05-28 ABC 2017 Spring MR/VRトラック ABC (Android Bazaar and Conference) 2017 Spring、MR/VRトラックに「ARもVRもMRもまとめてドーン…

Unity2017で async/await を試してみた

Unity2017から正式に .NET4.6 C#6.0 が利用できるようになりました。 もっとスマートにコードを書きたいのに妥協していた人や、HoloLensアプリ開発でUnityEditorとUWPプロジェクトのC#バージョンの違いにビルド時のエラーで気づかされてああんもうってなって…

ShuttleさんのGPU搭載可能ベアボーン「SZ170R8V2」を試してみた

日本ShuttleさんよりフルサイズGPUも搭載できるベアボーン「SZ170R8V2」を検証用にお貸出し頂きましたので軽くレビューを書きます。 ShuttleさんPCケースの特徴として、長期にわたってサイズ等が変わらないというのがあるそうです。例えば組込用途など組み込…

Intel RealSense Camera ZR300を試してみた

先週のIntel Euclid Developer Kitのトライアルに続き、今日はIntel RealSense Camera ZR300のトライアルをしてみました。 click.intel.com このZR300、Euclidと同様ロボットの目や環境センシングを目的に開発されたもので、基本センシング機能はEuclidと同…

Intel Euclid Developer Kit を試してみた

Intel Euclid Developer Kitは、5月31日に発売になったIntel RealSenseカメラとAtom プロセッサ、及びWiFI等を内蔵したスタンドアロン動作するデバイスです。 https://click.intel.com/ gigazine.net 非常にロボットの目、ロボットの頭脳となることを意識し…

de:code 2017 : Alex Kipmanと会えた!

de:code 2017 回想記 最終回です! ごめんなさい、タイトルからしてもう結論がわかってしまっているのですがどうしてもこの感動を書き残しておきたくて(笑) 信じがたいことにこれまで第一回、第二回と書いてきましたがこれ全部同じ日の出来事です。盆と正月…

de:code 2017 : 展示とMVP RoundTable

de:code 2017 回想記 vol.2 です。展示エリアでの二つの展示についてと夕方の特別なミーティング、「MVP Round Table」について! "AR CAD Cloud"と"LAVIE SmartMirror" 2つの展示 例年de:codeの展示エリアには何かしら裏方で入っていますが、今回は2ブース…

de:code 2017 : はじまりそしてAlex Kipman登場!

ぼくの人生の中でも特別な特別な体験となった de:code 2017。今思い出してもあれは本当だったんだろうかと思ってしまいます。忘れないように書き記しておきましょう。 de:code 2017 day0 前夜祭 de:codeは前夜祭から始まります。夜の東京タワーを拝みつつプ…

Unite2017 & "AR CAD Cloud" 展示

2017/5/8,9 はみんな大好きUnityの国内最大イベント「Unite 2017 Tokyo」が開催されました。今回は参加者というポジションに加えて、展示エリアで3D CADデータが即座にHoloLensを介して目の前で立体として表示される「AR CAD Cloud」の展示ブース対応も行い…